社会福祉法人輝風会 風の子保育園 春風デイサービスセンター とちの木ショートステイ 給食室より

(仮称)波勢屋ショートステイの施設整備について制限付き一般競争入札を行いますので公告します。

                 平成25年1月10日 社会福祉法人輝風会 理事長 相坂 功

1 目的 天然の木材と素朴な土を生かした「(仮称)波勢屋ショートステイ」の施設整備により利用者にやさしい施設造りと社会福祉の増進及び社会福祉法人輝風会の発展に資することを目的にします。
2 施設の概要、規模 新潟市西蒲区巻甲2886(敷地 約2,997.84平方メートル)、ショートステイ3ユニット(定員30人)の予定。
3 整備予定事業 設計管理・木工事(土蔵づくり)、建築工事(木工事を除く)、設備備品整備(介護機器)の3種に分けて行います
・ 「とちの木ショートステイ」に準ずる仕様です
・ 木工事は「越後のふるさと木づかい事業」実施要領に従って下さい
4 予定総額 200,000千円程度
5 参加資格 施設整備については新潟市内に事業所を有する常用雇用50人未満の企業。
6 発注者説明 見積用図面CDによる(一部 pdfファイル1.5MB
        見積用図面CDについては風の子保育園2階理事長室にて交付 (電話 0256-72-8545 )
7 質問期間 1月10日から1月17日(書面による、 FAX 0256-72-7165 )
8 質問回答 1月18日
敷地 9 受注希望者申込受付締切 平成25年1月21日
10 入札日 平成25年1月31日(木)
      春風デイサービスセンターにて(風の子保育園玄関より入場して下さい)
  設計管理・木工事(土蔵づくり) 午前10時
  建築工事(木工事を除く) 午前10時30分
  設備備品整備(介護機器) 午前11時
  落札者の決定
11 契約交渉開始 不調の場合、次点の落札者と交渉
12 契約の締結
13 その他
・入札に要する費用は入札参加者の負担とします。

設備備品整備(介護機器)について

1 特殊浴槽 ウィーラバス、ボランテ各1台
2 施設用ベット、マット 24台 (91巾、2モーター)
3 介護用テーブル6台(6人用)、介護用イス30台(両肘付き)
4 機能訓練用平行棒 1台
以上

「波勢屋ショートステイ」建設の動機

明治時代より120年の歴史を刻んできた老舗料亭「波勢屋」。倉品医院より引き継いだ「女貞(ネズミモチ別名タマツバキ)、薬用植物」の古大木は今も元気に息づいています。
 「五・十の市」が営み続けられている市場通りの起点に位置し、JR越後線巻駅徒歩3分の有力な地域資源である「波勢屋」を地域コミュニティーと福祉の拠点として再生することができないか、理事会・評議員会で検討してきました。

 高齢者が安心して暮らせる福祉環境づくり、生活の場として、平成10年に「春風デイサービスセンター」、平成12年「居宅介護支援事業所」、そして「慣れ親しんだ施設と職員のいるところに滞在できる施設」を要望され、平成20年「とちの木ショートステイ」を整備し経営してきました。  ユニットケアの実践から居室は縦づかいの居室よりも横づかいの居室が利用者の転倒が少ないこと、木造の施設は利用者にとって馴染みがあり落ち着いて生活が送れることや、住宅地にあることで家族や知人が仕事帰り・買物帰りに気軽に訪問してくれることで安心できること等、多くのことを学びました。
 これらの経験を活かした施設整備及び社会福祉事業を行いたいと思います。

波勢屋
 建物は昔ながらの「土蔵づくり」を考えています(屋根面、床面、外壁面に土を塗る)、平屋建てです。
 土と木で建物全体を包み込むことで、温度・湿度が一定に保たれ、クーラーや空調が苦手な高齢者にとっては心地良く、柔らかな空気感を肌で感じることができます。また、暖房は間伐材を利用したペレットストーブを設置予定です。
 転倒予防の横づかいの部屋割り(縦づかいの場合は和室を想定)とトイレの便器の向きが特徴的な設計を提案します。居室・トイレの出入り口は右勝手と左勝手の両方を配置する予定です。

 角田山に見守られ、汗水ながして働いた田んぼの風景の中、家族や地域の人たちに囲まれて「この町にずっと暮らし続けたい」の願いを大切にして、これからも地域福祉に貢献したいと考えています。

社会福祉法人輝風会 風の子保育園 春風デイサービスセンター とちの木ショートステイ 給食室より